2014年07月14日

時代とともにオシャレの傾向も変化

最近、若者の間でカラコンがかなり浸透しているようなんです。
カラコン自体は私が学生のころにもありましたが、そのころは渋谷のギャルなどの時代だったので、あまり浸透もせず、危険性で話題を集めていたのでカラコンというものを知っていた程度です。

カラコンを使うことで黒色の瞳から、グリーン・ブルー・レッド・・・といった風に、外国人のような瞳になれました。
ヘアースタイルは、茶色や金に染め、メイクで目鼻立ちを際立たせ、それだけでなく瞳の色も変え、渋谷ギャルは一体何に変身したいのか…といった感じだったのです(笑)

しかし、最近ではこういった風潮ではなく、もっと自然に魅力を増やすようなカラコンが人気なんだそうです。
例えばここ最近女性の間で髪の色を黒に戻すブームがあるのですが、そういった方もカラコンを多く使っているのです。
日本人はもともとストレートの黒髪に黒い瞳・きめの細かい肌が特徴で、世界的にもアジアンビューティーとして評価されています。
しかも、カラコンと黒髪の相性がいいようで、カラコンの魅了を引き立てる効果もあるそうです。

このように自然なカラコンが人気になるにつれて、これまで20代前半の女性がほとんどだったカラコンユーザーは近年では高校生(中には中学生も)から30代の働く女性も利用するほどになったのです。

また、モデルやタレントといった芸能人の方もカラコンをつけているのがあたりまえで、その様子をブログなどで紹介していることから、若い子も抵抗なく使うのです。


posted by のんびり主婦 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401716532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。